サイトメニュー

手術のいらない美容医療

鏡を見る婦人

治療内容や効果について

ダイエットしていても、身体の一部は痩せない事やしわやたるみといった見た目を改善する医療が美容医療です。一昔前は外科手術を受ける必要がありましたが、現在の医療は発展しており外科手術を受ける必要なく希望を叶える事ができる様になっています。色々な方法がありますが、特に注目されているのがボトックス注射治療です。ボトックス注射治療はその名の通り注射するだけの治療内容です。注入する薬剤はボツリヌストキシンという、美容医療に転用される前から医療現場で使用されていた薬剤です。臨床データも豊富で医療現場で使用されている時から安全性が確立されていました。注射するだけなので傷跡はなく、美容医療を受けた後に起こりやすい赤みや腫れもほとんどありません。プチ整形とも呼ばれており、負担なく受けたその日からいつも通りの生活を送る事ができます。受けた当初は特に変化はなく、徐々に効果が現れだして一ヶ月程で状態は安定します。この徐々に効果が現れる事から、美容整形を受けた事が周囲に分かり難いのも選ばれている理由です。ボトックス注射治療は、全ての悩みを解決できるものではありません。筋肉の緊張から起こるしわやたるみや、筋肉が発達しているからこそ起こる筋肉太りを解消してくれます。治療できる部位も多くあります。しわの原因は老化以外に表情筋が過度に動く事で皮膚に表情跡を残すものがあります。それが蓄積しやがてしわの様な線を皮膚に残します。表情筋の過度な緊張を緩和する事で、しわを改善できるだけでなくこれから起こるものも予防する事がボトックス治療では可能です。筋肉太り解消では脚痩せや小顔効果が得られます。顔が大きく見える要因には脂肪以外にエラの張りがあります。エラが張る事で平べったく大きく見えてしまうのですが、エラが張っている要因が咬筋の発達の場合効果的です。エラに注入する事で筋肉の緊張を緩和し、使用を控えられた筋肉は徐々に痩せていき、すっきりした小顔を得られます。脚痩せも同じく筋肉を痩せさせる事で実現できます。あまり知られていない効果としてワキガ対策にもボトックス注射治療は効果的です。これら全ての治療方法は注射するだけです。

Copyright© 2019 ボトックス注射の前に知るべきコト【医師の実績や経験次第】 All Rights Reserved.